時間感覚をつける:タイマー導入

娘3歳、時計は少し読めるけど、時間感覚がないので、時間制限ある場合に苦戦するシーンが多い。娘、ただでさえ準備が遅いのに、朝もワークやパズルがしたいと言う。やりたい事は尊重してあげたいんだけど、保育園に行く時間は決まってる。朝の準備してから遊ぼうね伝えても、準備が遅すぎてたどり着かない。早く動いて!と言っても、そもそもが遅いので早くならない。苦笑 そんなこんなで、いつもは温厚な夫がブチ切れる。娘、しょぼくれる。の、悪循環が多くなってきたので、ついに対策をすることにしました。

時間が減るのが見えるオシャレかわいい視覚タイマーと悩んだけど、娘は数字は読める&好きなので、残数を表示する普通のキッチンタイマーで対応することにしました。


ドリテック DRETEC T-542WT @ヨドバシ
ドリテック DRETEC T-542WT@Amazon
※ 色とタイミングによってAmazonのほうが安かったヨ

選択ポイントは:
・ 数字が大きい
・ 自立する

今回選んだのは、10分・1分・10秒、のボタンもあるので、オマケラッキー。

さて、マイペースでスローな娘、これで朝の準備は早くできるようになるか?!立てかけスタンドは1歳の怪獣息子に破壊されないか?!がんばれ娘、壊すなよ息子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA