コロナ対策中TDLに3歳児と1歳児で行ってきた

ご無沙汰してます。中受関連には下書きはいろいろ書いてるんだけど、ちょっと個人情報が強めに出るので公開を迷ったまま放置してしまい、間が空きました。今回は完全に思い出を書き残すだけの自己満の日記記事です。コロナ禍のディズニー状況、子連れディズニーの感想についてになります。

きっかけ

コロナになってから1回も家族で大きなイベントをしていない我が家、まぁ子ども達もまだ小さいので焦りはないものの、保険組合の案内でTLRチケットが少~しだけ安く取れるっていうことで、子ども達もディズニー好きだし、せっかくなのでTDLに行くことにしました。

予約をしてから子ども達には「風邪ひいたらディズニー行けなくなるよ」「お咳してたらミッキーさんに会えなくなるよ」と伝え続け、その効果かどうかは分かりませんが、1カ月半、本当に体調不良ゼロで過ごしてくれました。言霊効果すごいね!笑

事前準備

ただでさえ子連れの場合は思ったように動けないし、調べものする時間もない。それもコロナ対策中のディズニーなので、事前調査はしっかりしました。

■ エントリー抽選とスタンバイパス抽選:
コロナ対策中のため、当日のファストパスは無く、人気のアトラクションに乗りたい場合には入園後にエントリー抽選 or スタンバイ抽選をしなければいけず。どうしてもキャラに会わせてあげたいけど、保証ができないのでやきもきしていました。私の心のうちは長くなるので後述します。苦笑

■ レストラン予約:
レストランによっては予約が必要でしたが、我が家は息子がゆっくり座れない性格なので、予約せず。時間をずらして食事したので大丈夫でした。

■ 持ち物:
夕方には帰宅予定だったので、そこまで頑張らずに、オムツ、おしりふき、小袋のお菓子、水筒、くらい。あとはスマホ充電器かな。Charge SPOTの携帯充電器も330円でレンタルしてきたけど、結局使わなかった!笑

■ スケジュール:
コロナ対策でパンフレットが無く、全てアプリで確認しなければいけないし、暴走する子どもを見守りながら読み込みの遅いアプリを操作するのは自信がなかったので、パレードの時間を事前確認て1日のスケジュールもイメージしておきました。我が家の場合、8時出発、9時入園、11時パレード、14時パレード、16時退園、17時帰宅、の大枠の中に、エントリー抽選を午前~お昼中心に差し込む配分、あとは自由行動でした。

当日

1日1回しかできないエントリー抽選でその日のグリーティング or ショーに参加できるかが決まるので、「ミッキーさんに会いたい」子ども達の夢をどーしても叶えてあげたくてドキドキしまくっていた私。枠が埋まってしまったら抽選すらできないので、オープン時間に入園必至、出発時間の20分前になっても、まだパジャマで朝ごはんをちんたら食べる子ども達にブチ切れ寸前でした。苦笑

舞浜駅に到着した時から、駅にあるディズニーのポスターやディズニーリゾートライン(ミッキー形の窓の電車)に興奮の子ども達、入園ゲートに到着するまでも、ベビーカーに乗りながらも身体を左右にぶんぶん振る興奮っぷり。可愛かった。笑

入園前に簡単な荷物検査があり、その後にQRコード表示での入園。入園早々、「ママー!シンデレラの絵がある~!〇★×X@~!」と園内のポスターを教えてくれる娘をガン無視し、私は兎にも角にもエントリー抽選に。結果は

・ミート・ミッキー:当たり! 9時~11時枠申請→10時20分枠当選
・ミニーのスタイルスタジオ:ハズレ
・クラブマウスビート:当たり!11時30分枠
・マジカルミュージックワールド:当たり!13時40分枠

結構な当選率!特に本命のミート・ミッキーが当たると思っていなかったので、二度見三度見してから子ども達に「ミッキーさんに会えるよ!!!」とやっと連絡できました。(すべて外れたらパレードを”会った”に言い訳する予定でした) 神様ありがとー!!!涙

ここで最重要任務を終えた私は、安心感からリラックスモードに突入してしまったのですが、夫と子ども達はまだまだ興奮の真っただ中だったので、せっかくなのでワールドバザールでも記念撮影をして、大興奮のニコニコ顔をしっかり写真に収めました。

ワールドバザールを抜けて、子ども達が寝落ち or ご機嫌不安定になる前に先ずはシンデレラ城前での撮影を試みたものの、午前中は逆光なのでどうも良い写真が取れず。。まぁ、またあとでチャンスはあるさ(誰か寝てるかもだけど)と諦めて、ちびっ子たちを放牧しにトゥーンタウンへ。途中、新しくできた美女と野獣エリアも歩き見しました。

最初の予約イベントがミート・ミッキーなので、トゥーンタウンでひたすらに暇つぶし。ミニーの家、ドナルドの船、チップとデールのツリーハウスなどを遊びながら、娘と夫はゴーコスターも挑戦。娘、初めてのコースター、乗る時はニコニコだったのに、降りた時は顔が固まっていました。苦笑  そして慎重制限で乗れなかった息子は大暴れでした。苦笑

姉と夫を羨ましそうに見ている息子

10時20分、待ちに待ったミート・ミッキーの時間、いちおう20分枠なのでミッキーの家の中を遊ぶのもほどほどに、家の奥にある撮影スタジオへ。ガラガラ過ぎてびっくりでしたが、それ以上にビックリしたのはミッキーとの写真撮影の距離!ハグも握手もできなかったのはもちろん、写真撮影時は2m離れた奥のほうに立たされての記念撮影。子ども達は初めてのミッキーなので満足そうでしたが、大人はあまりの展開に苦笑いです。こんな写真撮影することないだろうし、めっちゃいい思い出になりました。笑

今だから撮れるスペシャルな写真撮影だった

次の11時30分開演のクラブマウスビートまで1時間あるので、早めのランチに。ランチは特に予約せずとも行けるハートの女王のバフェテリアに。娘はほぼ初めてのお子様ランチ、それも大好きなミッキーの形をしたアイテムの数々に終始ニコニコ。あー、ほんと来てよかった。娘はやっぱりかわいい。笑 (※この記事ずっとこの親ばか続きます)

娘にゆっくりランチさせたかったんですが、ショーの時間も迫っていたので、さくっとランチは終わらせて、ショーの場所へ。既に席も予約されていたので、10分前到着でちょうどいいくらい。屋外だったのもあるかと思うのですが、ソーシャルディスタンスゼロのぎちぎちの席配置でした。

ミュージカルにも連れていけていないので、子ども達にとっては初めてのショー鑑賞、ミッキーやキャラクターが出てくるたびに、「ミッキー!」「ドナルドー!」「ミニー!」と、子ども達からの「見たよね?!」の猛アピール。このまま25分間、楽しめると思っていたのですが甘かった。1歳の息子、飽きてしまい、脱落。苦笑 離席して立見席に移動して試行錯誤したのですが、それもダメで、途中には完全離脱。さっきランチタイムに寝落ちしてお昼ご飯を食べ損ねていたので、そのせいもあって超絶不機嫌だったようです。(子どもあるある)

1つ目のショーはこんな感じに終わり、次は子ども達でも楽しめるアトラクション、ジャングルクルーズとイッツァスモールワールドに。ジャングルクルーズでは、まだ発語の無い息子1歳は動物の吠え真似をしてくれ、びびりの娘3歳はあまりのリアルさにフリーズ。イッツァスモールワールドでは、逆に、娘はキャラクターや世界観に心酔トランス状態にのめり込んで鑑賞していたのに対して、息子は中盤から飽きてボートから手を出して水を触ろうと企む状態に。アリスのコーヒーカップに乗せたら、娘はフリーズ、息子はリピートリクエスト。もう完全に凸凹コンビです。苦笑 

噴水をひたすら眺める2人

そんなこんなんしてる間にあっという間に13時40分のショーの時間に。今度こそショーをゆっくりみたい私の気持ちに反して、息子は今回も裏切らずに、それも始まる前から大暴れ。泣く泣く廊下で寝かしつけできないか抱っこしてフラフラしつつも、開演時間になっても寝てくれず、新しいショーだし、プリンセスも出てくるので楽しみにしていた私は悲しすぎて涙目になっていました。入口の扉を閉められたころに、どん底の気分でキャストの方に出口を聞いたところ、立ち見用の一番奥の端っこの席を案内してくれました。ありがとうございます!!!涙 今回は劇場が暗転したので、そのタイミングで息子は無事に寝落ちし、私はしっかりショーを楽しめました。海外のディズニーランドも行ったことあるけど、日本はプリンセスのほうがナチュラルメイクで華奢なので好き。ほんと可愛くて目の保養でした。

ショーの時間と被ってしまったのでパレードは結局1個も見れなかったのですが、その後は自由時間ということで、娘に何にもう1回乗りたいか聞いてみたら「ふね」と。ジャングルクルーズとイッツァスモールワールドのどっちだろう思ってきいたら、後者だったので、もう1回。娘は今回は端っこに乗りたいということで端っこの席で、ひとりで世界に浸っていました。そして息子は裏切らずに大暴れ。取り押さえるのに疲れました。苦笑 その後は、娘と夫は15分待ちのハニーハントに、待機組の息子と私はお菓子を食べながら待機。なんやかんやで15時30分になり、風も寒くなってきたので早々にお土産を買って撤退することに。変える前にまたお城前で家族写真を撮れて満足。子ども達は変顔だけど、もういいんです、それも記念です。笑

やっぱり午後のほうがいい写真が撮れるね

もうあとは帰るだけでしょ!と余裕こいてたんですが、娘が選んだラプンツェルの缶クッキー(1,000円)と全く同じのをボク(息子)も欲しいと騒ぎ、出口ギリギリに夫をUターンさせて追加で買ってもらい、お土産のはずなのに舞浜駅に着く前に開封・試食され、家に着くころには半分になっていました。そして家路につく頃には息子はまた寝落ち。もう騒がし過ぎでしょ、君(息子)!!! ほんと、家に着くまでが遠足です。苦笑

と、そんなこんなんでバタバタすぎて疲労感いっぱいの初めての子連れTDL、その日の夜はもう勘弁してくれ!!!と思うくらいに疲れていましたが、翌日に写真を振り返ると、あーもっと写真撮ればよかったとか、あー楽しかったなとか、あー可愛かったなとか、いい思い出になっていて満足です。

毎年行くのはハードルが高いので、次は1年半~2年後にまた行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA